シェアハウスと賃貸の初期費用比較

シェアハウスと賃貸の料金比較

そもそもシェアハウスって何?シェアハウスとひとことに言っても、普通の賃貸とどこが違って何がいいの?という疑問もあると思います。まずはその疑問をここで解決♪

入居時に必要な料金比較(家賃8万円の初期費用)

  通常の賃貸(アパート・マンション等)の場合 シェアハウスの場合
保証料 4万円 1万円
敷金 16万円(2ヶ月) 0円
礼金 8万円(1ヶ月) 0円
不動産仲介手数料 8万円(1ヶ月) 0円
家具家電製品 約20万円 0円
その他共益費(水道・光熱費・インターネット) 1万円 管理費に含みます
費用合計 57万円 1万円

シェアハウスのメリット・デメリット

シェアハウスのメリット
◆初期費用がかからない
 敷金・礼金なし。家具家電も揃っているので購入の必要がありません。
◆安心&寂しくない
 家に帰れば1人じゃないので防犯面でも安心です。
 日常のこと、ちょっとした悩みなどを話せるシェアメイトがいるのはいいですよね。
◆シェアハウス東京ならではのサポート
 巡回スタッフ「東京のお母さん」が、みなさんの生活をサポートします。
 ハウス内でのことはもちろん、困っていることも気軽にご相談ください。
 共用部分の清掃も定期的に入りますので、忙しくて掃除に手が回らない方も安心です。
シェアハウスのデメリット
◆共用部分を使いたいときに使えないことがある
 キッチン、風呂、トイレなど自分専用ではないので譲り合いが必要な時もあります。

総合すると…同じ家の中で他人と生活をするのですから、気を遣わなければならないこともあります。ただ、価値観の違う人との共同生活で得られることも、あるかと思います。
夢を叶えるための仮住まいとして、シェアハウスを利用してみるのも良いのではないでしょうか。

CONTACT

あなたの生活応援致します!ご相談はお気軽にどうぞ☆

通話料無料
0066-9688-6780
[ お問い合わせ受付時間 ] 9:00~21:00
メールでのお問い合わせはこちら
お問い合わせ

TOPへ

お問い合わせ